夢は叶うから描ける

みなさん、こんにちは!えぃみんです^^

突然ですがみなさんに夢はありますか?

こうなりたい、こうしていきたい夢はありますか?

私は小さい頃、漫画家になる夢を抱いていました。

それを信じて疑わず、学校の宿題はさっさと終わらせて毎日漫画の原稿に向かう日々。

絵を描かない日なんてありませんでした。

その当時読んでいた『りぼん』に憧れ、そこで連載する日を夢見ていたのです。

実際に自分の原稿を送ったこともありました。その時は小学6年生。

そして中学生になり、高校生になり、進学校に通っていたので進路をどうするかという話になりました。

私は漫画の勉強がしたかった。

専門学校に行くか、漫画学科がある大学に行くか。

その選択肢を持っていたはずでした。

しかし、その当時の担任の先生に「漫画家になれなかったらどうするの?」と言われて、そんなことをまったく考えていなかった私は呆然としました。

実は心の中でその夢が叶うかどうか、自分に対して不信感があったからです。

そこで夢破れた・・・過去があります。

みなさんもそんな経験ありませんか?

夢を描けることの意味

学生時代は漫画家になりたかった。

そこで夢破れたなら、もう夢がないのかというと違います。

今は今で新たな夢があります。

夢に対する定義は一人一人違うかもしれませんが、

夢って一つではないんですよね。

何度でも何回でも描けるもの。

その夢は、当たり前だけど一人一人違う。

そして、夢は変わりゆくもの。

幾つでも持っていいし、変わってもいいのです。

自分自身が変化しているから、夢を変わって当たり前。

でも、なんでも夢を描けるといったらそうではありません。

私がプロゴルファーになりたいとか、フィギュアスケートのオリンピック選手になりたいとか、そういう夢は全くと言っていいほど描けないのです。

でも、その夢を描ける人もいる。

その違いはなんだと思いますか?

実は、「こうなりたい!」という夢を描ける時点で、夢を叶えている自分が存在しているのです。

どういうこと?って思いますよね。

この世界はパラレルワールドというものが存在します。

今この瞬間に、無数の自分が存在していて、それぞれが生きています。

例えば、同じ日に朝7時30分に起きた自分もいれば、9時に起きた自分もいる。

昼ごはんを家で食べた自分もいれば、外に食べに行った自分もいる。

自分がどのような選択をしたかで、未来は無数に広がりますよね。

その無数の自分が確実に存在するということ。

私のこの説明が合っていないかもしれませんが、私はそう解釈しています。

なので、その自分が選んだ無数の選択肢のうちの一つが夢を叶えている可能性があるわけです。

だから、私が漫画家として生きている現実も存在するし、専業主婦として子育てしながら生きている現実も存在する。

それはみなさんも同じなのです。

なので、こうなりたいと思い、夢を描けている時点で、その夢を叶えている自分が確実にこの世に存在します。

夢を叶えるためにすること

“こうなりたいと思っても、それが叶うなんて信じられない”
“どうせ夢は夢で終わる”

そう思う人もいるかもしれませんね。

確かに夢というだけあって、そこにたどり着くまで途方に暮れてしまうこともあるでしょう。

私も『夢は歌手になって武道館でソロライブをすること』なので、その道のりを考えたらいつになるのかと途方に暮れます。

その夢の叶い方なんて検討もつきません。

でも、だからと言って、諦めて何もしていないかといえばそうではありません。

今の自分にできることと向き合うのです。

いきなり武道館は無理でも、今何も始めていないなら、まずは歌ってその歌を人に聞いてもらう必要がありますよね。

そして、なんらかの歌う活動を始めるのです。

今はYouTubeがあるし、showroomもあるし、歌に特化したアプリも沢山あります。

数年前では想像もつかなかったほど、今は活躍できる場や自分を試せる場が数多くあるのです。

これを試さない手はありませんね。

これは私の例でしたが、みなさんも絶対に今の自分がその夢に向かってできることが必ずあるはずです。

それを具体的に書き出して、とりあえずやってみる。

そしてやり続けてみる。

やり続けることが大切です。

自分にできることをやっていくと、思いもよらない力が働くものです。

いきなり友人からお誘いがあったり、配信している動画にコメントが届くようになったり。

そんなことが現実に起こるようになります。

その日を信じてやるのです。

自分を信じてやること。

だって、夢が描けているのですから^^

まとめ

夢を抱いている人は素晴らしい。

そして、そこに向かって努力している人は美しいなと私は思います。

だからと言って、夢がない人を否定するつもりはありません。

とても現実的なリアリストの人もいるからです。

夢を抱けない人もいる中、こうなりたいというものがあるなら、ぜひ行動に移して欲しいと思います。

必ず叶えている自分が存在していることを自分自身が知っているから。

その方法や道のりがわからなくても、とにかく今できることをやってみてください。

確実に何もしていない頃よりは夢に近づくはずです。

みんなで一緒に夢を叶えましょう♪

私も夢への一歩を踏み出してきます!

この記事がお役にたてれば嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました^^

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。