転職をする前に一度考えて欲しいこと

人生で転職は一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
私もこれまで転職は6年間のうち4回したことがあります。
しかも、それは全て違う業種でした。

転職をすれば、今まで積み上げてきたものがなくなる。
でも、今感じているストレスから解放されるなら迷わず転職を選ぶ。

そんな思いで仕事を変える人もいるでしょう。

私の場合、将来自分で仕事をしたかったのですが、
何が自分に合っているかわからないし、
世の中にどんな仕事があるのかわからなかったので、
実体験として積んでおこうと全く違う業界へ転職をしました。

皆さんもどんな理由であれ、転職を考えているのであれば、
まず考えて欲しいことがあります。

今いる環境でベストを尽くしているか?

これ、本当に大事。
今自分が身を置いている環境で、あなたはベストを尽くしているでしょうか?

もうこれ以上やれることはない!
そう思えるほどやり尽くしているでしょうか?

大体の人は、環境が変われば私だってやれる、とか、
上司がもっと良ければ私ものびのびやれたのに、とか、
タラレバばかり言っています。

正直に言うと、環境が変わったって、上司が変わったって、
あなた自身が変わらなければ、どこに行っても同じ壁にぶち当たります。

どうせやめるなら、辞めないで欲しいと惜しまれて辞めてみませんか?
それはあなたの実力を認めてくれている証拠。
あなたは仕事をしっかりやり遂げたひとつの証拠なのです。

今の環境でベストを尽くすことができれば、
あなたはどこに行ってもやれます。

今一度、自分に問いかけてみてください。

ただの「逃げ」じゃないか?

転職をすることで、確かに目の前の現実が一時的に変わります。
朝起きる時間、家を出る時間、通勤手段、出社時間など、
色々なことが一気に変わるでしょう。

あなたが転職したい理由は何でしょうか?

ただ「嫌だから」ではないですか?

嫌だからというのもひとつの理由なのですが、
もったいないことがあって、今ぶち当たっている壁はあなたが乗り越えるべき壁なのです。

乗り越えられるからこそ、目の前に立ちはだかっているのです。

一言言っておくと、逃げることが必ずしも悪いことだとは私は思っていません。
時には逃げることも必要だと思っています。
よほどひどい扱いを受け、出社することがストレスで過呼吸になる。
そんな状況の人に、「それは逃げだ!」と言うのはおかしな話です。
自分を守れるのは自分自身。
一刻も早くその場から離れましょう。

私がここで言っているのは、その場合を除いて、
ただ「嫌だから」と言って、目の前にある向き合うべきものに向き合わずに目を背けることが問題だと思うのです。

問題を解決せずに逃げた場合、また違う場所で同じような状況に遭遇するでしょう。
それは、あなたが今世で解決すべき課題だからです。

将来どんな暮らしがしたいか?

転職をする前に、自分が将来どんな暮らしがしたいのかを一度考えてみて欲しいです。

私は、自分が単に「嫌だから」「我慢できないから」という理由で転職をして、もっと考えればよかったなと反省しています。

なぜなら、将来自分がどんな働き方をしていて、どんな収入の得方をしているかイメージできていれば、今からその下積みはできるからです。

今の仕事を続けながら、副業を始める。
そこでプラスの収入を得ながら、実績を積んでお金が入る仕組みを作る。
副業で少しでも収入があれば、転職をするときに、余裕を持って仕事を選ぶことができます。

切羽詰まって追い込まれていると、冷静な判断ができなくなるし、目の前のお金のことだけ考えてしまいます。
将来自分がどんな暮らしがしたいかなんて考えられません。

結婚して子供ができて、子育てをしながら収入もちゃんと安定して入ってくる。
自分が寝ている間も収入が発生する。
私はそんな仕組みを作ろうと思い、行動をしました。

人によって働き方やお金を稼ぎ方はバラバラだと思いますが、
自分が将来どういう風にお金を得ていきたいかは、これを機にぜひ考えてみて欲しいと思います。

まとめ

学校を出て就職したら一生そこで働き続ける。
そんな時代はもう終わりを迎えました。
転職はとても身近なもので、誰にでも起こりうることです。

だからこそ、転職をすることがマイナスではなく自分にとってプラスとなるように、一度行動を起こす前に考えてみて欲しいことをあげてみました。

実はこれは過去の自分に伝えたかったことです。

私と同じような思いをする人を増やさないためにも、
この記事が届くことを祈っています。

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。