落ち込んだ気分を上げる!解決する魔法の言葉

誰しも生きていたらいろんなことがありますよね。

起こった出来事に対してすごく落ち込むことだってある。

女性は感情で生きている生き物だから、
一度落ち込むと仕事に支障が出ることもありますよね。

私もよくありました・・・。

でも、自分の感情とうまく付き合うことができるようになってからは、
気持ちの切り替えが早くなりました。

感情はなくなることはありません。
これからも一生付き合っていくもの。

だから、落ち込んだとき、自分でコントロールできる方法を知っていくのはとても大事なことです。

感情は自分で選んでいる

以前、他の記事にも書きましたが、
起こった出来事は変えられないけど、感情は自分で選ぶことができます。

その出来事に対して悲しいと感じるのか、嬉しいと感じるのか、
それは自分次第だということです。

なので、起こった出来事に対して落ち込むという感情を選んでいるのも自分自身。
どう考えてもマイナスな感情になるでしょ!と思うこともあるかもしれませんが、どんな状況であったとしても感情は自分で選んでいるのです。

その意識を常に持っておくこと。

そして、もし、出来事に遭遇して悲しい!と思った場合、
即反応するのではなく、一旦考えて欲しいんです。

「なぜ、私は悲しいという感情を選んだんだろう?」って。

そこには必ず理由があります。

“自分のことをないがしろにされたことが寂しかった”
“大事にされていない気がして悲しかった”

いろんな理由が出てくると思います。

全ての答えはあなただけが知っています。
まずは一旦考える癖をつけてみてください。

落ち込むときはとことん

そうはいっても、落ち込むことはあります。
私だって以前よりは感情のコントロールができるようになった、と言っても、
悲しいときは悲しいと思うし、落ち込むときは落ち込み、涙することだってあります。

でも、それでいいんだって思うんです。

悲しいと思うことも、落ち込んで気持ちが沈むことも、自分にとって今必要な過程だと思うからです。
だから、悲しいという感情を選んだ自分を責めるつもりもありません。
なんで悲しいを選んだの?って問い詰めることもしません。

そう、自分の中に答えがすでにあって、なぜ悲しんだのかわかっているからです。

そういうときは、とことん落ち込む!
泣くならとことん泣く!

多くの人は、自分の中にあるネガティブな感情を「ダメだ!」って否定しているんじゃないかと思うのです。
そして、感じることをしないでやめてしまう。

中途半端な状態で感じ切らないままその感情を見ないようにしてしまう。

それを続けてしまうと、自分の中に蓄積してしまい、いつか爆発してしまいます。

そうやって精神的に追い詰めてしまう前に、ネガティブな感情と向き合い、
なぜそう思ったのか、自分に問いかけて、自分を慰めましょう。

「そうだよね、悲しかったね」

そう自分に声をかけていたわってください。

感情を感じきり、味わいきると、
正直もういいかなって思う瞬間が訪れます。

とことん落ち込めば、あとは上に上がるだけですからね。

魔法の言葉を唱えてみる

そして、ここでタイトルにもあるように、魔法の言葉を皆さんにお教えします。
すごい上からですよね、すみません。笑

私もこの魔法の言葉に何度も救われました。

それは何かと言うと・・・

“すべてうまくいっている”

です。

どんなに苦しい状況になろうとも、どんなに悲しい状況になろうとも、
すべてうまくいってるし、未来の自分にとって必要な経験を今している。

そう思うと、フッと心が楽になりませんか?

決して綺麗事ではなくて、私は人生で無駄なことは一つもないと思っています。
過去のこれまでの経験も、今のあなたを作り上げるのにすべて必要だったのです。

今落ち込んでいる人も、これからそういう状況になった人も、
騙されたと思って唱えてみてください。

“すべてうまくいっている”

まとめ

落ち込むことは誰にでもあります。

どんなに感情のコントロールができる人でも落ち込むことはあるのです。

そうなった場合は、落ち込む自分を責めるのではなく、
まずは感情は自分で選べることを思い出し、
それでも落ち込むときはとことん味わいきる!
そして、魔法の言葉を唱える。

それから美味しいご飯を食べてあったかいお風呂に入って、さっさと寝てしまいましょう。

そうすると、次の日にはかなり楽になっているはずです。

落ち込んで辛い状態になっている人に少しでもお役にたてれば嬉しいです^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。