『7つの習慣』は人生のバイブル

みなさん、こんにちは!えぃみんです。

かなりお久しぶりのブログ更新となってしまいました。汗

2020年が始まり、新年が明けた感覚はもう過ぎて、いつもの日常を送っている頃でしょうか?

私も毎日家事や子育てに追われています。

そんなさなか、最近、YouTubeで『7つの習慣』を取り上げているのをよく目にします。

まだ他にもたくさんいらっしゃいましたが、ここら辺で留めておきます。笑

私もこの本を以前から知っていて、コーチングの勉強を始めた時に、まず読むべき課題図書がこの『7つの習慣』だったのです。

それまで書店で見たことはありましたが、なんだか内容が難しそうで手にすることはなかったんですね。

なので私も、勉強をする上で、コーチからすすめられなかったら読んでいなかったかもしれません。

この本を読まないなんて、かなり後悔しただろうなと思うのです。

みなさんにもぜひ知っていただきたいので、今回記事にしてみました。

なぜ、いまこの本が必要なのか

世の中にはたくさんの本が毎日のように出版されています。

みなさんも本は読んでいますか?

私は小さい頃から本は大好きでした。

世の中には読みきれないほどの本がたくさんあります。

その中でも、私はこの本を人生のバイブルとしています。

この『7つの習慣』は1996年に日本で出版されました。

え、今から24年前!?と驚く方もいるのではないでしょうか。
私もそれには驚きました。
そんな前から出ているのに、目にしたのはここ2・3年のような気がしていたからです。

そう、きっと今の自分に必要だったから目に留まったのかもしれません。

そして、今の日本にはこの本が必要だからやたらと注目されているのかもしれません。

これはあくまで私の個人的な見解ですが、

日本はこれまで年功序列だったり、長く働いていれば優遇されるような社会だったと思うのです。

成果をどう生み出したかも重要ですが、それよりも会社に居続けてくれる方が重要だった、とでも言うのでしょうか。

しかし、近年では年功序列はなくなり、いわゆる結果を出さなければ必要とされない時代にシフトしていきました。

そう言うと冷たく聞こえるかもしれませんが、

要は社歴が短い社員でも、会社に貢献すればそれを評価してもらえるという仕組みに変わったのです。

何年会社に勤めていようとも、関係ない。

正当に評価する時代が来たのでしょう。

それはきっと欧米では当たり前で、日本が遅れていたのかもしれません。

『7つの習慣』は1989年にすでに出版されたいた、という事実が物語っています。

当時の日本には馴染みがない考え方でした。

今の日本において、個人の力が重要になって来ています。

たった一人で情報発信をしていても、多大な影響を世に与えることだってあります。

そう、一人一人の力が必要なのです。

そうなるためにはまずは主体的であること。

何かをするにしても、できない言い訳をやめ、人のせいにするのをやめ、
自ら考え行動することができることが求められます。

今目の前にある現実は自分が創り出している。

私が常日頃から言っていることです。

主体的に生きていると、その意味が理解できると思います。

自ら考え行動し、影響を与える人になること。

そして、それを自分だけにとどまらず、周りを巻き込んでいくこと。

1番重要なのはそれをやり続けること。

ノウハウやテクニックが載っている本は世の中に溢れるほどあります。

確かにそういう本の方が売れるし、知りたいと思う人のニーズを満たすことができますよね。

しかし、大事なのはその人の人格
その人の心意気

どういうことを考えて日々行動し、生きているのか。

その部分が整っていなければ、どんなテクニックをやろうとも一時的な成功しか収められないのです。

だからこの本は、世の中で成功者と呼ばれている人たちが最も手にした本だと言われています。

成功したけど何かぽっかりと心に空いた穴がある。

お金を稼いだし、たくさん持っているけどなんだか満たされない。

そんな人のバイブルとなったのです。

そう、人間は物質的に満たされたとしても、そこが本質ではありません。

最も満たしたいのは精神的なもの感情なのです。

もちろん、まだまだ成功とはほど遠いと思っている人もいるでしょう。

私もまだまだ道の途中で、これからという感じです。

そんな人にも、今からこの本を読んでおくことで、今日から自分の考え方が変わるし、行動が変わります。

いつも手元に置いておくこと

一度読んだら終わり、ではありません。

大事なことは読んでまずは実践すること。

そしてまたこの本を読むこと。

すぐ手の届くところに置いておくことです。

何度読んでも、いつも気づきがあります。

頭ではわかっているつもりでも、実際できていないことも多いからです。

まずはぜひ読んでみてください。

本を読むことに抵抗がある方は、冒頭で紹介したYouTube動画を見て、だいたいを把握してから読むと理解が早いです。

リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからどうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。