流される毎日は今日で終わり!自分の人生自分で選ぶ方法

皆さんは、自分のこれからのことや、今の状態のことなど、
振り返る時間は取れていますか?

毎日遅くまで仕事をして、ご飯を食べてお風呂に入って寝る。
そしてまた朝早く起きて会社へ行き仕事をする。

私もそんな毎日を送っている時期がありました。

毎日同じことの繰り返し。
休みになったらとにかく寝る、そして人と会う、飲みに行く。
そしてまた仕事の日々が始まる。

休みなんて一瞬で終わってしまって、その日の夜なんて明日の仕事のことを思うと気が重い。

まさにそんな毎日を送っていました。

そんな日々に危機感を持っていませんか?
このままではいけないと心のどこかでは気づいていませんか?

時間は有限です

まず当たり前ではありますが、時間は有限であることを再度認識しましょう。

毎日がただただ過ぎていって、なんとかやり過ごしているのかもしれませんが、
その時間もあなたに与えられた貴重な時間。

その有限で貴重な時間をやり過ごしているなんてもったいないと思いませんか?

時間があることは決して当たり前ではないのです。
それは、人はいつまで生きれるのか寿命がわからないから。

どれほどの時間を自分に与えられているのか知るすべはないからです。

極論を言えば、明日万が一死んだとしても後悔しない時間の過ごし方をすることがベストだということです。

今、あなたは今日までの命だとして、悔いが残りますか?
やり残したことがありますか?

もし、そこで浮かんだことがあるなら、それを一刻も早く取り掛かることです。

少しでもやり始めることで、後悔を一つずつ減らすことができます。

時間は有限。
それを肝に命じることです。

1日5分だけ、自分を振り返る時間をとる

流されたように毎日を生きる、そんな毎日が嫌だと感じているなら、
今すぐに1日5分だけでも、自分を振り返る時間を作りましょう。

振り返るって何をするの?と思うかもしれませんが、
まずはノートとペンを用意しましょう。

1日1ページ書ける手帳を持っている方は、手帳でも構いません。

そこで次のような質問を自分に投げかけましょう。

  • 今日、自分の感情が揺さぶられたことは?
  • なぜそう思ったのか?
  • そこにどんな思い込みが隠れているか?

そんなことをまずは自分に。

その問いかけに素直に浮かんだ言葉を書き綴っていきましょう。

ここでのポイントは頭で考えないことです。
自分の心が感じることをそのまま書いていくことです。

これは毎日問いかけて欲しいことです。

また、お休みの日に週に1回は問いかけて欲しいことがあります。

  • 本当はどうしたい?
  • なんでもできるとしたら、今何がしたい?

これを時間があるときにリラックスした状態で自分に問いかけてみましょう。

リラックスしていることが大切です。
頭で考えるのではなく、感じることが大切だからです。

リラックスしているときは、潜在意識に繋がりやすいので、
本当の自分の気持ちが湧き上がるはずです。

ぜひやってみてください。

自分の意思で選んでいる意識を持つ

これはとても大事なのですが、
どんなことでも、日々の全てにおいて、自分の意思で生きている意識を持って欲しいのです。

ただ流されている、のではなく、
流されて生きることを選んだのも自分自身だということ。
流された方が楽だから自分で選んでいると自覚することです。

そう、誰かから指示をされて何も考えずにそのまま動いていた方が楽に決まってますよね。
でもそれは完全に思考停止。
人任せで生きていることになります。

そんな生き方でもいいのかもしれませんが、
このブログを読んでいる人はきっと、それでいいとは思っていませんよね。

会社に行くことも、会社で働くということも、
毎日同僚とランチをすることも、残業をすることも、
全て自分が選んでいます。

逆らえない?本当にそうでしょうか?

会社に行かない
会社で働かない
一緒にランチしたくない
残業したくない

そう思って、行動に移すことが怖いからではないですか?

周りの誰もやっていないから

誰もやっていないから、自分の気持ちに嘘をつきますか?
人に合わせて生きることがそんなに美徳でしょうか?

あなたの意思を伝えたところで案外何も起きないかもしれません。

まとめ

私自身も会社に働いて、毎日忙しくて時間はあっという間に過ぎていく。
もうきついから早く寝たい。休みたい。
そんな日々を過ごしていました。

でも、その会社で将来どうなりたいとかあるわけでもなく、
憧れる先輩がいたわけでもなく。
お給料をもらって、ボーナスをもらって、
お洋服を買って旅行に行って、ストレス発散していました。

それはそれで幸せだったのかもしれませんが、
私は、自分はもっと何かを成し遂げたいと思っていて、
それが何なのか、自分に一体何ができるのか知りたくてたまらなくなりました。

そうなると、今のような時間の過ごし方はとても無駄に思えてきて、
ちゃんと将来のことこれからのことを考えようと思いました。

同じ境遇にいる皆さん、同じことで悩んでいる皆さん、
そんな方々へ考え直すきっかけになれれば嬉しいです^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。