向き合うことから逃げない

こんにちは!えぃみんです。

今日は恋愛について!久々のテーマですね笑

恋愛だからって結婚している人は関係ないかというとそうではないんです。

私は自慢ではないですが、恋愛経験は豊富な方でした。

今となっては結婚している身なので、過去の話をします。

恋に恋して来た時代

お付き合いはたくさんして来ましたが、それは私がただただ恋愛を楽しみたくて、いろんな人を知りたいという好奇心からくるものでした。

学生時代はどちらかというとモテなくて、好きな人にフラれて来ました。

お付き合いを徐々にしだしたのは高校時代の後半から。

少女漫画大好きで、漫画家になろうとしていた頭の中ファンタジー女子だったので、恋愛に憧れていたし、恋愛をしている自分が好きだったりしました。笑

恋愛は楽しいもので、うまくいくときも、切なくて辛いときも、どちらの自分も楽しんでいました。

ちゃんと目の前の人と向き合えていたのかといえば、
今の自分からしてみたら、全然向き合えてなかったです。

だって、お付き合いって、毎日一緒にいるわけじゃないし、毎日生活を共にしているわけではないので、会わない選択もできる。

会いたいときに会えばいい。

それって、結婚とは全く違う。

だから、自分が見せたい自分っていうのを選んで見せることだってできたわけです。

私の中では自分を見せているつもりでしたが、やっぱりどこかでよく見られたい、いい女だと思われたいっていう気持ちがあったのだと思います。

だから、衝突しそうになったり、衝突しかけたら、音信不通とかになってました。

私が意識改革をしたきっかけ

話し合うという姿勢はあまりなかったかもしれません。

いや・・・なかったですね。

これまで自分の意見を言い合うことが苦手で、衝突を避けて生きて来ました。

それはお付き合いする人もだし、友人関係においてもそう。

だから、心の奥底での本音で付き合えていなかったのかもしれません。

そんな自分に嫌気がさした時期が来たんです。

それは、今の夫に出会う前。もう出会う直前。

年齢も30歳超えていたのもあったかもしれませんが、
このままこんな付き合い方でいいのかなって思い始めたんです。

確かに付き合った人数は多いかもしれない。

でも、その中でちゃんと目の前の人と向き合って大事にして来た関係って果たして築けて来たのかな?って考えるとすごく疑問でした。

人として、とても未熟で弱虫だなって思ったんです。

そうはなりたくない。

次に出会う人とは逃げずにちゃんと向き合おうって覚悟を決めたんです。

すると、今の夫に出会い、長い期間を経ずとも子供を授かり、結婚をすることになりました。

結婚生活で見えたこと

お付き合いする期間が短かったので、ほとんどが彼との時間は結婚生活。

毎日一緒に暮らして、毎日顔を合わせます。

以前の私は一人でいる時間が好きで、一人になれないなんて考えられなくて、
誰かと一緒に住むなんてできるのかなって本気で思っていました。

同棲とまではなくても、その時おつきあいしていた彼と一緒に住んでいるようなことがあったのですが、だんだん窮屈で嫌になっていってました。
(部屋が狭いっていうのもかなりありますけどね)

そんな私が、今や結婚して同じ家に住めていることに驚きです。笑

一緒に住んでいれば、取り繕うこともできないし、そんなことしていたら疲れ果ててしまうから、素でいれる人を選びました。

それでも、同じ時間を過ごしていれば、いろんな話をする機会があります。

私も彼といろんな話をして来ました。

向き合うことが怖かった自分が、ここまで話せていることが本当に驚きなのです。

話しながら涙することもしょっちゅう。

だって、向き合うって怖いから。
私にとってはまだまだ怖いのです。

でも、この人とは分かり合いたい
理解しあっていきたい。

その思いがあるからやれています。

この向き合う姿勢がなくなってしまったら、結婚生活って難しいんじゃないかなって思うんです。

だから、結婚していてもしていなくても、パートナーと向き合うことから逃げない。
ちゃんと話し合う。

これは何が何でも大切なことだなって痛感しました。

まとめ

自分の意見を伝えるということ、ちゃんと相手の目を見て話すということは、
相手を信頼していることにも繋がると思うんです。

心のうちを打ち明ければ打ち明けるほどその信頼は増していく。

そして、打ち明けるなら自分から。

相手のことを心底大事にしたいなら、向き合うことから逃げないことです。

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。