人生の答えを知ることができたきっかけ

みなさん、こんにちは!えぃみんです^^

私は今、主婦をしながら子育てをしながらこのブログを日々書き綴っています。

なぜ、このブログを書こうと思ったのか。

それは、自分と同じ思いをしている人を助けたかったからです。

人を助けるなんてかなりおこがましいですが・・・

自分と似たことで悩んでいる人の役に立ちたいと思いました。

今日は、私がここまできた過去についてお話ししたいと思います。

同じような思いをしている人の参考になれば嬉しいです。

自分を成長させたいと思うようになる

子供の頃、本が大好きで、ひたすら学校の図書館で本を借りて、行き帰りのバスの中で、帰ってから自分の部屋で本をずっと読んでいるような女の子でした。

読んでいるものは全てストーリーのある物語ばかり。

まだ小学校2年生だったけど、父から『モモ』という本をプレゼントされたり、

自分では『はてしない物語』や『ガンバの大冒険』などの本を読んでいました。

空想に胸を膨らませ、そこに書かれている世界を想像することがとても楽しかった。

だからファンタジーが好きだったのです。

しかし、大学生になると、すぐに社会に出ることを念頭に置いて考えるようになったからか、自分の将来を真剣に考えるようになりました。

正直、将来を考えて大学を選んだわけではなく、大学に行ってから何か見つかるかもしれないと思って入ったのです。

今までの交友関係はなく、そこで初めて出会う人、バイト先で知り合う人、いろんな世代の人と話すことで、刺激をたくさんもらいました。

そこで、いわゆる自己啓発本を読むようになったのです。

今よりももっと、自分を成長させていきたい。

昨日よりも今日、今日よりも明日。

少しでも進歩できている自分になりたい。

変わることに対してなんの恐れもなく、

むしろ変わらないことで停滞するのではないかという不安の方があったかもしれません。

自分にできることを知りたいと思うようになる

これはずっと、私の中でテーマだったかもしれません。

小さい頃から探していたもの。

自分には何ができるのか、何をするために生まれてきたのか。

一度、本気でなろうとした夢はありましたが、自分には才能がないと、自分で自分に見切りをつけて目指すことをやめてしまいました。

それからは、何を目指して生きたらいいのかわからなくなりました。

みなさんも、自分に何ができるのか考えたことはありませんか?

どんな仕事が向いているのか、何をして社会に貢献できるのか。

私も知りたかったのです。

だから、たくさんの本を読み漁りました。

それが仕事で見つかるものなのか、起業をすれば見つかるものなのか。

わからなかったので、仕事を経験しては転職してみたり、起業をしてみたり。

自分を知るために自分にできることを積み重ねてきました。

私の人生の答えを知るきっかけ

そんな中で、私はある女性に出会いました。

年齢は私よりもひと回り以上上。

ある人を介して知り合いました。

その人も、誇りある仕事を何年としているのに、自分に自信がなくて、

人に尽くしてばかりでした。

身を削ることばかりしていたのです。

人に必要とされたい、人に認めてもらいたい。

そんな風に見えました。

そんな彼女がコーチングを勉強し、自分でも実践を始めていく姿を見ていました。

そんな中で、私を最初のお客様として、セッションをしてくれたのです。

セッションって何をするかと思いますよね。

彼女は私に質問をして、ただただ聞いてくれました。

私が話す言葉をただただ聞いてくれました。

そして、気づかせてくれたのです。

私が人に言えない悩みを抱えていて、それを解決するためにずっとあがいてきたことを。

今までよく頑張ってきたということも彼女は私を全承認してくれたのです。

親にも話せないことでした。

彼女が私を認めてくれたことで、私はとても癒されたのです。

それと同時に、今のこの私から変わりたいと思ったのです。

そして、自分をもっと知りたいと思いました。

今ある悩みを全て解決し、自分にできることで人の役に立ちたいって。

そのとき、心底思いました。

人は自分が本気で変わりたいと思ったとき、変われる。

むしろ、そう思った瞬間にすでにもう以前の自分とは違うのだと。

それから私はコーチングを本当に知ることになり、自分で実践をすることで、人にも伝える仕事をするようになりました。

単なる目標達成のための技ではありません。

人の言葉に耳を傾けて、人の心に寄り添い、癒すことのできるもの。

そして、その人が前を向いて自分の足でしっかりと歩いていけるように促していくもの。

そのお手伝いをするのが私の役目。

私が、その女性に助けられたように、私も私にしか助けられない人に対して役に立ちたいと思いました。

それが私の人生の答えなのだと思ったのです。

まとめ

ここまで私の過去のストーリーを読んでくださったこと、感謝します。

人にはこれまでの過去がありますよね。

みんなそれぞれの物語がある。

その経験がなければ、今の私は存在しなかったのです。

全て自分にとって必要な経験だったと思えます。

みなさんも、人との出会いが人生を変えたり、自分の使命に気づくことってあるし、これからあるかもしれません。

自分にしかできないことは必ずあります。

それを探す旅が人生なのではないでしょうか。

これだと思うものが見つかった人は幸せですよね。

この記事がみなさんの人生を考えるきっかけになればとても嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました^^

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。