自己破産して気づいた間違ったお金の使い方

こんにちは!えぃみんです。

めちゃくちゃ寒くなって、もう年末もすぐだなーと思わせられる今日この頃。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日はお金の使い方について書いてみます。

お金の教育

皆さんはお金をどのように使っていますか?

自分の使い方に対して理解していますか?

私は幼いとき、ほとんどお金について親から教えてもらった記憶がありません。

むしろ、あまりお金の話を公に話すような家ではありませんでした。

両親も子供である私がいないところでお金の話をしていたようです。

私が過去に自己破産していることは公開済みだと思いますが、
まさにお金に対する考え方、使い方を誤っていたなと振り返って思います。

楽観的な考え方は昔からで、「なんとかなるさ」とかなり都合のいい思考の持ち主でした。

今考えてみれば、確かになんとかなってはいたのですが、
なんとかしてくれていたのは周りの人のサポートのおかげだったとこの歳になって気付かされたのです。

自分でなんとかして来たわけではないし、
なんとかして来たかもしれないけど、自分一人の力でここまでこれたわけではありませんでした。

周りの近しい人たちの理解があって、直近の両親が1番助けてくれていました。

でもそれが吉と出たのか凶と出たのか。

「きっと助けてくれる」「いざという時は(親を)頼ればいい」
という甘い考え方になってしまっていたのです。

だから社会に出ても親に頼るようないつまでたっても自立できていない大人になってしまっていました。

自分でどうにかする、自分の中で解決する。

そんな強い意志や気持ちが弱かったのだと思います。

起業したときは、さすがに自分で始めたことだから、
親に心配をかけまいと安心させるようなことを言いつづけていました。

本当は借金をして苦しいけど、ギリギリまで言えませんでした。

お金の使い方を誤りましたね。

自分への投資?浪費?

私自身、ファッションコンサルタントという仕事をしていたので、
お金を使うところはたくさんありました。

開業資金とか、事業を続けていく上で維持費みたいなものは事務所も借りていないので必要なかったのですが、

  • ファッションを仕事にしているんだから、流行りのものを取り入れなきゃ
  • ダサいと思われたくない
  • 季節を常に先取りしなきゃ

こんなことを考えて、見た目にかなりお金をかけていました。

全て、自分への投資だと言い聞かせて。

これは投資ではない、とは言い切れないのですが、
投資という言葉をかなりいいように解釈して、相当な浪費をして来ました。

投資と浪費では全く意味が違います。

私は投資という名目でたくさんの買い物をしましたが、そこで使った分の仕事は入って来ませんでした。

何故なのか。

そう、私のお金の使い方はまさに、欠乏から来ていたからです。

今ある自分の不安や焦燥感をお買い物をすることで、お金を使うことで紛らわせようとしていたのです。

自分の心の不安を埋めようとしていました。

そんなもので埋まるはずもなく、私は自己破産してしまったのですが、
本当にこれは自分に対する教訓、戒めとなりました。

まとめ

不安な気持ちはお買い物をしても無くなることはない。
むしろ、お金を使うことでその悩みは倍増する。

もし、私と同じことで悩んでいる人がいれば、この言葉が届いて欲しいなと思います。

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。