自分を大切にするってなに?

よく自己啓発本で
“自分を大切にしましょう”
という言葉を目にしますが、
その意味、わかりますか?

私はよく、「どういう意味ですか?」「どういうことですか?」と聞かれることがありました。

私にとっては大切にすることが当たり前なので、
そこに疑問を持つことが不思議でしたが、
そうか、意味が伝わっていないのか、ということを学びました。

そこで、改めて、ここに書いてみようと思います。

相手よりも自分を優先すること

皆さんは普段から自分を優先していますか?

優先するってどういうことかというと、
例えば、人から言われたことよりも、自分の考えを信じたり、
人に誘われたとしても、自分が嫌だと思うなら、その気持ちを大切にして行かない選択をすることです。

私は子供時代、周りの人のことをよく観察していて、
強い人を見極めていました。
その強い人が言った意見に周りも同調しているのを見て、私も同調していたんです。
それが正しいとか、自分も本当にそう思っているかは別として。

それって、自分よりも他人を優先していることになります。

そしてなおかつ、自分がどう思うのか考えないので、思考停止しているとも言えます。

自分が考えないで相手に合わせることは、自分を大切にしていないのに、
合わせていけばその人との関係は良好になると思っている。

でも、そうじゃないんですよね。

目先のことを考えればそうかもしれませんが、
長い目で見れば、自分で自分のことを考える力を失い、
楽な方へ楽な方へ行き、自分が何を考えているのかわからなくなります。
自分のことなのに、自分のことがわからなくなる。

人に意見を合わせることでしか生きていけなくなると、
誰に対してもいい顔すると思われ、信用されなくなります。

本当はどう思っているの?
何を考えているかわからない。

そう言われるようになります。

そうなる前に、自分はどうしたいのか、
自分はどう感じたのかを大切にして、
人と違ってもそれでいいと受け入れましょう。

自分が1番大切です。
自分を大切にすることを自分に許可しましょう。

自分との約束を守ること

皆さんは約束は守りますか?

もちろん!という声が聞こえてきそうですね。

皆さんが守っているのは、大体は人との約束です。
ここでは、そうではなくて自分との約束は守っていますか?ということ。

自分との約束って何?
と思われる方が大半だと思います。

そう、自分との約束とは、
自分が決めたことを必ず実行しているかということ。

例えば、

  • 明日は休みだけど、朝7時に起きてウォーキングをしよう
  • 仕事帰りは寄り道せずに、帰って資格の勉強をしよう


こう決めたとします。

これを実行すれば、自分との約束を守ったことになります。

しかし、

  • 明日は休みだけど、朝7時に起きてウォーキングをしよう
    →結局起きたのはお昼の12時だった
  • 仕事帰りは寄り道せずに、帰って資格の勉強をしよう
    →同僚に飲みに誘われたので参加し、帰宅したのは夜0時だった


こんな風に、自分が決めたことを実行できないと、
自分との約束を守れなかったことになります。

これを繰り返すと、どんどん自分を信じられなくなってしまいます。

“またできなかった・・・私ってダメだなぁ。”
“一度決めたこと守れないダメな人間なんだ。”

そうやって自分を責めるようになります。

そうなると、自分を否定するようになり、自分を肯定することができなくなります。

どんな些細なことでもいいです。
自分との約束を小さなことからコツコツと毎日守っていきましょう。

その積み重ねが自分への信頼につながります。
それこそが、自分を大切にすることになるのです。

自分の気持ちに正直になること

自分を大切にすることを色々と挙げていきましたが、
1番は自分の気持ちに正直になることです。

好きとか嫌いとか、やりたいとかやりたくないとか、
行きたいとか行きたくないとか。

全部、自分の気持ちに従うのです。

正直になったら、その気持ちを行動にあらわしていきましょう。

そう、あとはやるだけです。

そして、相手に意見を求められたら、自分の気持ちに従って、そのまま伝えればいいだけです。

空気を読んで、その場に合った対応も必要なときもあるでしょう。
でも、大体の場合、自分の気持ちに従って意見を言っても大丈夫です。

離れていく人はいるかもしれませんが、
自分の意見をきちんと言えるあなたについてくる人も必ずいます。

私も実際人付き合いが変わりましたが、
自分の意見を言えるようになった今の方が断然ノンストレスな人間関係が築けています。

自分が意見を言えるようになると、自分をしっかり持った人と知り合えるようになるのです。

自分を大切にした結果ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分を大切にするということの意味が伝わったでしょうか?

私も最初は意味がわからなかったのですが、
一つずつ実行していくことで、こういうことなのかと理解できるようになりました。

自分を大切にすると、自分を信じられるようになるし、
何より言葉の一つ一つや行動の一つ一つに自信が持てるようになります。

人の目を気にして生きる人生から抜け出すことができます。

私は今の生き方の方が好きですね。

皆さんも、気になる方は、小さなことでいいので、
毎日一つずつ自分の気持ちに正直になって、自分との約束を守っていきましょう。

その積み重ねが人生を変えていきますよ^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。