自分の働き方を見直して、私らしく自由にお金を稼ごう

みなさん、こんにちは!えぃみんです^^

いきなりですが、私は今まで色々な仕事を経験してきました。

大学を卒業してからはアパレル業界に入り、幹部候補として販売員からスタート。

1年半続けて、そのお店のサブリーダーにまでなりましたが、事情があり退職。

次は観光施設での受付・事務のお仕事を始め、ここは2年半くらい勤めました。

そして、その頃から自分で何かしたいと本気で思い、アパレルメーカーさんで商品管理の仕事をアルバイトとして始めたけど、結局何を始めたらいいかわからず、次の職場へ正社員で入社。

そこは人材派遣の営業のお仕事でした。

そのあとは、またアルバイトをしながらWEBライターのお仕事を自分で始めてみたり。

いろいろな仕事を経験してきました。

そこから得たこと、考えたことを記していきたいと思います。

自分に向いている仕事探しの旅

自分でも思うけど、以前のキャリアを全く無視して、全然違う仕事を選んできましたね。

そこには理由がありました。

私にはどんな仕事が向いているのか知りたかったのです。

私の友人には学校を卒業してから、一つの仕事をずっと続けている人も多くいました。

それはそれですごいと思うし、ある程度のキャリアを積んでいる友達に劣等感を抱いたりもしていました。

一つのことを続けられるってすごいこと。

私は途中で飽きて、違うことがしたくなるタイプ。

転職に対してなんの不安も心配もなかったので、独身だしそこまでの勇気も覚悟も必要とせず、軽やかに仕事を変えていましたね。

でも、心のどこかで、「飽きっぽい私は、社会不適合者なのでは?」と思っていたのも事実です。

こんな自分でいいのか、そこに不安を感じることはありました。

一つのことを続けられない、飽きっぽい自分はダメなんじゃないかって思っていたんですね。

だから、当時、学生時代の友達に会うと「今は何をしているの?」と聞かれるのが嫌で、どんどん疎遠になっていっていました。

本当に劣等感ってやつですよね。

でも、今では、その感情はなくなりました。乗り越えました。

だって、人生1回きり。自分にどんな仕事が合っているのか、たくさん経験して何が悪い?

その行動力、その実行力がある自分はすごい。

どんどんチャレンジして、他の人にはできない経験をしているじゃないか。

人生は自分を探す旅なんだから、たくさんの仕事を経験して、自分に合うものを見つけたっていい。

自分の価値観を受け入れることができるようになりました。

そう、私なりの働き方を見つけることに対して、悪いと思う自分をなくしたのです。

働きに出るだけが仕事じゃない

今の時代は、本当に色々な働き方が増えましたよね。

私も色々とチャレンジしてきました。

会社に入って働くのも一つの方法。

でも、自分が家を出て、会社に行って、8時間(もしくはそれ以上)働いて帰ってくる。

そんな働き方ばかりではありません。

私の今の理想としては、働きに出ずして、お金を稼ぐこと。

家にいながらお金を稼げることです。

そして、できれば、他の人を介さずに、一人で完結できることがいい。

一人で決断できて、一人で進行できる方がスピードが早いからです。

そんなことできるの?って思われるかもしれませんが、私は実現可能だと思っています。

この世に不可能なことは存在しません。

できないと思っているのは、自分で勝手に枠を決めてしまっているから。

自分で勝手に制限をかけてしまっているから。

「どうやったらできるか?」と考えようとしていない。

その質問を自分に投げかければ、脳は答えを探そうとします。

できないで終わるのではなく、どうやったらできるかを考える。

思考をそっちにシフトすることで、見える世界は確実に変わります。

子育てと仕事の両立

私は現在1人子供がいて、2人目を妊娠中です。

もうすぐ家族4人の生活が始まります。

周りの同じ小さな子供を持つ友達から「保育園が見つからない」という声をたくさん聞きます。

専業主婦としてずっと子育てと家事に専念できる女性は、今はもう少ないですよね。

共働きの夫婦がほとんどだと思います。

私は今専業主婦ですが、こうやってブログを書いたり、家でできる仕事をしながら少しずつですが収入を得ています。

生活費の足しにもならないですが、稼ぐことは続けています。

さっき書いたように、私は家にいながらお金を稼げるようになることが理想。

それは実現可能だとも言いました。

そう、子育てと仕事の両立はできるのです。

しかも、保育園に預けなくてもできる。

私は基本的に家にいるので、子供を見ながら仕事をしています。

それが2人になって、支障が出るようだったら考えますが、基本的に保育園は必要ないのではないかと思っています。

万が一預けるにしても、一時預かりで十分。もしくは母に見てもらおうかと考えています。

子供にとっても、母親と一緒にいれる時間を確保することは大切だと思っているので、私は近い将来そういう働き方を目指しています。

ママだから働くために子供を預けなければならない。

そういう人がほとんどかもしれませんが、そうしなくてもいい選択肢も必ずある。

収入を得る手段が必ずしも、どこかに所属して働きに出ることだけではないということを知っていただきたいです。

“そんなのわかっているけど、自分にはできない”

と思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

誰にでも実現可能だと思っています。

自分がどんな毎日を送りたいのか?

自分の理想を考えて、そこに向かうための方法を考える。

その努力をしてみてはどうでしょうか?

まとめ

在宅勤務は、人間関係のストレスがなくて最高ですよ。

仕事で悩んでいる人の多くは人間関係だったりしますよね。

そのストレスを感じたくないなら、人と関わらずにできる仕事を探すのも手です。

世の中にはいろいろな選択肢がある。

自分のこれからの働き方について、少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました^^

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。