自分には価値があると思えない人へ

皆さん、こんにちは!えぃみんです。

私が今Netflixでよく見ている番組があって、『クィア・アイ』という、ゲイの5人組が一般の人を劇的ビフォーアフターしてくれるもの。

その人自身だけでなく、家までも変えてくれて、生活丸っと変わってしまうし、その人のパーソナルな部分にも関わるので、考え方や生き方までも変わってしまうからすごく好き。

ただ見た目を変える番組は多いけど、内面までケアしてくれることってないと思うのです。

彼らがよく言っている大切な言葉

その5人がそれぞれ今までたくさん苦労をしてきただろうに、すごく明るくて前向き。

一緒にいたら感化されて影響を受けずにはいられない。

こっちまで笑ってついつい笑顔になってしまう。

そこでいつも彼らが言っている言葉がある。

「もっと自分を大切にしよう」

「自分をケアする時間を大事にして」

「自分には価値がある」

そう、この言葉を受けた人は、はじめは戸惑って、その言葉を受け止められない。

そんなこと言われたことないし、自分が自分を大切にしてこなかったなんて気付きもしなかったから。

そう、渦中の人は気づかないことが多い。

自分で自分を雑に扱っているなんて、大切にしていないなんて思いもしない。

その価値観すら、ない。

でも、彼らと過ごすことで最終日には、「自分には価値がある」と実感し、その言葉を受け入れ、自分でも口にできるようになる。

こんな素晴らしいことはないですよね。

自分よりも他人を優先してきた

自分には価値があるなんて受け止められない人の特徴としては、無意識に自分よりも他人を優先してきたと思うのです。

自分の意見よりも、他人の意見の方が大事だし、信用できる。

自分との約束よりも、他人と交わした約束の方が大事。守るに値する。

でも、それはきっと、過去に親から言われた言葉や周りの近しい人から言われた言葉がずっと心に引っかかっていて、自分には価値がないと思っているのではないかなと思うのです。

「あなたが言うことはいつもおかしい」

「あなたは何をやってもできない」

そんな言葉を浴びてきたら、自分で自分のことを疑い始めて、自分のやることなすこと信用できなくなる。

他人のやっていることや、自分以外にある正解を求めてそこに合わせて生きるようになる。

そうなると、自分がどうしたいかとか自分ならこう考えるというものがなくなってしまう。

聞かれても何も答えられない。

自分で自分のことを消してしまったから。自分への信頼を失ってしまったから。

自分の価値は自分で決める

しかし、そもそも、自分の価値というのは他人が決めるものではない。

私はそう思います。

確かに、他人があなたを評価することはあるでしょう。

でも、それが全てイコールあなたの評価にはならない。

実際は、自分のことは自分で感じるもの。

自分の価値は他人に決められるものではないのです。

自分の価値は自分で決めるのです。

「私はとっても可愛い!たくさんの人に愛されるべき存在だ!」

そう思えばそれでいいのです。

人の評価は参考程度でいい。

そこに耳を傾けすぎて、受け止めすぎないように。

だって、他人はあなたの一部を見てそう言っているから。

あなたのことを全て知っているわけではないから。

あなたは自分で自分をどう感じるか、自分の価値を今から決めていきましょう。

他人の基準で生きなくていい

そこまでいくと、もう他人がどうとかは関係なくなる。

これまでずっと周りに合わせて生きてきた自分を褒めてあげたいくらいです。

よく頑張ってきた。

そうしないと、きっと毎日を生き抜いてこれなかったから。

あなたなりの生きるすべだったのだと思うのです。

だから、「自分がないなんておかしい」と自分を責める必要はありません。

ここまで一生懸命生きてきた自分をいたわって欲しいのです。

でも、これからは自分を解放してあげて欲しい。

「もう他人の基準に合わせて生きる必要はないよ」って。

自分の基準を少しずつ見つけていって、そこに沿って生きればいいって。

自分の基準を見つけるには、日々の小さなことに対して選んでいくことから始まります。

  • 今日はどんな一日にしたい?
  • 朝ごはんは何食べたい?
  • どんな洋服を着たい?
  • どんなメイクをしたい?
  • お昼は何食べたい?

そんな些細なことを自分に問いかけて、わからないなりにも選ぶ練習をしていきます。

そうすると、少しずつ自分の好きがわかってきて、どんどん自分を知れるようになっていきます。

日々の小さな選択ができないのに、いきなり大きな選択はできませんよね。

なので、毎日コツコツ、自分の好きを見つけて、自分の基準を確立していく練習をしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

私もいつも「自分には価値がある」と唱えるようにしています。

それは条件付きの価値ではありません。

  • 人に優しくするから価値がある
  • 仕事を断らず全て引き受けるから価値がある
  • 家事や子育てをしているから価値がある

それとは違います。

ただ、生きているだけで価値があるのです。

生まれてきた赤ちゃんと一緒。

赤ちゃんは何もしなくても、いるだけで周りを幸せにしますよね。

あなたもそうです。

生きているだけで、周りを幸せにしている。

自分にはそれだけの価値があるのです。

この考えを浸透させるために、ぜひ何度もこの記事を読んで欲しいなと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。