人に喜びを与えるあなたにも喜びを感じる権利がある

こんにちは!えぃみんです。

タイトルは最近私が素晴らしいなと感じた言葉です。

我が家は夫と息子の3人暮らし。
お腹には第二子がいるのでもうすぐ4人暮らしになるわけですが、
以前記事にもしたかもしれませんがテレビがありません。

なので、Netflixを契約して色々な端末で視聴しています。

Netflix見ている人も今多いですよね。

私はその中でも『クィア・アイ IN JAPAN』を見たんですね。

『クィア・アイ』とは?

みなさんご存知ですか?

Netflix視聴者の方ならご存知かもしれません。

ファブ5というゲイの5人組が、内面も外見も素敵に改造する素晴らしい番組なのです。

何がいいかって、見た目を変える番組は日本でも人気があり、割と放送されていました。

しかし、内面までもケアをしていくものはなかったように思うのです。

自分に自信がなかったり、人の目が気になって自分を出せずにいたり。
日々に息苦しさを感じている人、幸せや生きがいを見出せずにいる人。
自分のことは後回しで人にばかり尽くしてしまう人。

そういう人、知り合いや友人にいませんか?

そこにはきっと日本でたくさんいるであろう身近な人を取り上げていました。

こういう人、いるいる!
思わず見入ってしまうものばかりでした。

みんなそれぞれ育った環境があって、自分の社会の中で生きていて、
あらゆる悩みを抱えて生きています。

そんな人たちに寄り添って、気持ちを理解し、これからどうやって生きていきたいのかを一緒に考え、それを形にしていきます。

ファッションも変わる。ヘアメイクも変わる。
料理も変わるし家も変わる。
そして内面まで。

その人のこれまでの行き方を全肯定し、ありのままのそのままの自分を受け入れ好きになってもらう。
最高の番組でした。

幸せになっていいと許可するだけ

誰しも幸せになりたいと望む一方で、
心のどこかで自分は幸せになってはいけないと思っている人もいます。

幸せになってはいけない人なんていません。

自分に今すぐ許すだけでいい。
自分に今すぐ許可するだけでいい。

本当にこれだけ。シンプルです。

この5人からは前向きに生きる強さとハッピーをもらえます。

涙を流しながら最後は笑顔になれる番組なので、
ぜひ一度見てみてください^^

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。