働く意味を考える

こんにちは!えぃみんです。

妊娠をして出産をして、子育てをしていると社会に出て働くという環境から遠ざかります。

以前独身のとき、仕事をやめ、次の職場へ就職するまで20日間の空白がありました。

それまでアパレルでの激務をこなしていたので、実家に帰りゆっくり休んでいたんですね。

そう、ゆっくり心おきなく休めばいいのに、なぜか不安を抱えてしまっていたんです。

どんな不安かというと、「社会においていかれる!」という思いでした。

仕事を辞めて解放されたのに、また自分を社会に戻さないと不安になる。
元の自分に戻そうとホメオスタシスが働いたんでしょうね。

なんとなく働かなきゃいけない気がしていました。
もちろん、食べていくためにはお金が必要です。

でも、働くって食べていくためだけ?お金のためだけでしょうか?

仕事を選ぶ基準

仕事を選ぶとき、あなたは何を基準にしていますか?

  • 福利厚生が整っているか
  • お給料がいいか
  • 休みがちゃんと取れるのか
  • 社会貢献できているか
  • やりがいがあるか
  • 興味が持てるか

これは人それぞれ、いろんな答えがあると思います。

私は過去、6年の間に4回転職をした経験がありますが、
全て今までのキャリアとは関係のない職種や業種を選んでいました。

今までやったことが勿体無い!と思う人もいるかもしれませんね。

なぜそんなことをしていたかというと、
私は将来自分で仕事をすることを視野に入れていました。

しかし、仕事がしたい!と思ってはいたものの、
じゃあ自分に何ができるのか、世の中にはどんな仕事があるのかが本当に分からなかったのです。

今まで福岡から出たことがなく、狭い世界で生きて来たので、
世間知らずな部分は相当あると思っています。

だからまずは、いろんな仕事をやってみて、自分に何が合うのかを確かめてみようと思い、仕事を選んでいました。

他にももちろん、休みがちゃんと取れるかとかお給料はいくらもらえるのかもみてましたけどね。笑

あなたはどんな基準で選びますか?もしくは、今の仕事をどんな基準で選びましたか?

今一度振り返ってみてください。

仕事にやりがいを求める人と稼ぐと割り切って働く人

現在働いている人は、いろんな動機があって働いていると思うんですね。

自分の興味ある仕事を選び、毎日やりがいを感じていたいと思う人。

お給料がいい会社を選び、自分が将来やりたいことのためにとにかく働いて稼ごうと思っている人。

もちろん、どっちがいいとか悪いとかを言うつもりはありません。
価値観は様々です。

ただ私は、どうしても、稼ぐと割り切って仕事ができるタイプではありませんでした。

どんなにお給料が良くても、やりがいがなかったり、精神的に辛い仕事だったら辞めてしまいます。

お金のためには働けませんでしたね。

割り切れたら楽だろうなとは思っていました。

なので、仕事はその内容にやってみたいという興味が湧かなければ難しいです。

もちろん、やりがいもあってお給料もやったぶんだけ反映される仕事があるなら文句なしだと思います。
そんな職場で働けている人がいるならすごく幸せだなと私は思うんですよね。

あなたにとっての働く意味とはなんでしょう?

まとめ

毎日忙しくて、疲れ切っている人も多いでしょう。

しかし、少し立ち止まって、自分は一体なんのために働いているのか、
どこに向かっていて、今していることがなんの意味があるのか、考えてみてほしいのです。

ただなんとなくやり過ごしていくのでは、仕事をしている時間がつまらないものになりませんか?

働くことはとても身近で当たり前にそこにあるもの。

一度考えて、今の自分の向かう方向を軌道修正してみることをお勧めします。

体験セッション募集しています

現在、体験セッションを募集しています。

体験セッションはお悩みを聞いて、一緒に解決する方法を考えていきます。

  • 自分に自信がない
  • 今の現実をどうにかしたい
  • 周りの目が気になる
  • 自分らしく生きたい   など

詳細はこちらの記事をご覧ください^^

私の借金400万円から自己破産するまでのストーリーが読めます

私はつい最近まで、借金が400万円あり、
請求書や裁判所から出廷しろと書類が届いたりで、不安でたまらない毎日を送っていました。

しかし、このまま逃げ続けても仕方ない、向き合おうと決意し、
法的機関へ相談して自己破産という手続きをとることになりました。

誰しも、人に言えないだけで、お金に対して悩んでいるのだと、
私は自分のこの一見マイナスな経験をオープンにすることで、痛感したのです。

自己破産に対して、いろいろ言われたこともありますが、
生き直す機会を与えてもらったと思い、今はその経験を生かし、記事を書くことができました。

子育ての合間に何とか書き上げたもので、
少しずつ購入してくださる方も増えました。

同じ悩みを持っている方がほとんどで、
「自己破産をするかどうか悩んでいたのでとても役に立ちました!」と言っていただきました。

こちらから途中まで無料で読めますし、
続きが読みたい方は【480円】で読むことができます。

私が時間(約7・8年)とお金(借金400万円)を実際に投じて経験したことを
この価格で疑似体験できるのはかなりお得ではないかと自分でも思います。笑

ご興味ある方はぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!えぃみんと申します。 現在専業主婦をしながら子育て中の一児のママです。 これまで私は人の目を気にして自分の意見が言えず、周囲で力関係が強い人に押し切られるタイプの人間でした。 空気を読むあまり、友人が自分を嫌いなのではないかと敏感に感じ取ってしまい、学生時代は人間関係での悩みばかりでした。 それは社会人になっても続き、こんな自分では嫌だ、変わりたいと思うように。 恋愛に関しても、お付き合いはするものの、本気で向き合い話し合うことは避けてきたのです。 そんな私が、1人の人と向き合う覚悟を決めたことで、 たった1年で今の夫と出会い、お付き合いをし、妊娠、結婚、出産を経験しました。 30歳という節目を迎えて、1人の女性としてこれからどう生きていけばいいか悩む時期だろうと思います。 私もまさにそうでした。 恋愛においても仕事においても、もっと自分の軸となるものを持って、責任持って自分の足で歩んでいきたい。 人の目なんて気にせずに、思いっきり人生を楽しみたい!そう思ったんです。 同じ気持ちの方、このブログを読んで少しでも前に進む一歩を踏み出せてもらえたら嬉しいです。